アメリカ
UNITED STATES OF AMERICA

※掲載順はメーカーのアルファベット順
※コルト・パテント・ファイアラームズ・マニュファクチャリングCo. 製
※1911年3月29日制式採用。アメリカ国内では他にスプリングフィールド造兵廠、レミントンUMC社、ナショナル・キャッシュ・レジスター社、A. J. サヴェージ・アミュニッション社、ランソン・モノタイプ社、カールトン・ブラザース社、サヴェージ・アームズ社、ブロース・アディング社、ウィンチェスターR.A. 社がライセンス生産
↑M1911
↑S.S. Mongolia (American Passenger-Cargo Steamship). Two officers on board the ship soon after her 19 April 1917 action with a German submarine. They are identified in the original photo captions as Lieutenant Charles F. (or Bruce R.) Ware, USN, and First Officer Waldo E. Wollaston (or Mollaston). Note the right hand officer's high boots, communications gear and .45 caliber M1911 pistol; binoculars worn by both; and non-U.S. Navy insignia on the left-hand officer's cap. U.S. Naval Historical Center Photograph.

↑Image courtesy of Shipbucket.
口径 全長 銃身長 重量 装填数 ライフリング 備考
11.43o×23(.45ACP) 216o 127o 1,105g 7発+1 6条/左回り


※コルト・パテント・ファイアラームズ・マニュファクチャリングCo. 製
※M1911の改良型で1926年5月17日制式採用。アメリカ国内では他にシンガー・マニュファクチャー社、レミントン・ランド社、イサカ・ガン社、ユニオン・スイッチ&シグナル社がライセンス生産

↑M1911A1

↑Image courtesy of Shipbucket.
口径 全長 銃身長 重量 装填数 ライフリング 備考
11.43o×23(.45ACP) 216o 127o 1,130g 7発+1 6条/左回り


※ピエトロ・ベレッタU.S.A. Corp. 製
※1985年1月14日にモデル92SB-F(後にモデル92Fと名称変更)が制式採用された。しかしスライド部分に弱点がある事を指摘され、その部分を改良。この改良型がモデル92FSピストル

↑U.S. M9
↑Atlantic Ocean (Feb. 13, 2006) - Aviation Warfare Systems Operator 3rd Class Mike Galloway from Livermore, Calif., fires a 9mm handgun during small arms qualifications on the flight deck of USS Enterprise (CVN-65). Enterprise is currently underway in the Atlantic Ocean conducting routine carrier qualifications. U.S. Navy photo by Photographer's Mate 2nd Class Milosz Reterski. (RELEASED)

↑OKINAWA, Japan (March 14, 2017) - Gunner's Mate Seaman Joseph Garcia conducts maintenance on an M9 service pistol in the armory aboard the amphibious dock landing ship USS Ashland (LSD-48). The ship is part of the Bonhomme Richard Expeditionary Strike Group which is on a routine patrol operating in the Indo-Asia-Pacific region to enhance partnerships and be a ready-response force for any type of contingency. U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Kaleb R. Staples. (Released)
口径 全長 銃身長 重量 装填数 ライフリング 備考
9o×19 217o 125o 975g 15発+1 6条/右回り


※スミス&ウェッソン製
※1955年開発。2インチ、4インチ、6インチのバレル・オプションあり。ステンレス・モデルはM66

↑M19
口径 全長 銃身長 重量 装填数 ライフリング 備考
.357Mag. 205o 64o 905g 6発 6条/右回り ◎1999年製造中止


※参考文献
「現代軍用ピストル図鑑」徳間文庫(2002年)


Update 17/11/11