中国
CHINA

※掲載順はメーカーのアルファベット順
※張之洞が設立した漢陽兵工廠がドイツのマウザーからGew88のライセンスを取得、生産を開始。清朝末期に清国政府は88式小銃の生産停止と元年式小銃(マウザーGew1907またはハーネルM1907とも)のライセンス生産を企図するが予算不足により実行されず、88式小銃は生産が続けられ両江新軍に配備されたほか、軍閥時代になっても生産が続けられた。 民国期 漢陽88式小銃を装備した国民党軍兵士 民国初期に北洋政府が漢陽兵工廠の生産設備を更新、これにより漢陽兵工廠は引き続き88式小銃の製造を続け、この頃金陵兵工廠の生産設備も更新され、88式小銃の生産を開始

↑Image courtesy of Shipbucket.


※中国北方工業公司(ノリンコ社)製
※1995年設計。97式自動歩槍(QBZ-97)は95式自動歩槍(QBZ-95)の輸出モデル。5.56o NATO弾を使用

↑97式自動歩槍

↑Image courtesy of Shipbucket.
口径 全長 銃身長 重量 装填数 ライフリング 備考
5.8o×42 746o 495o 3,250g 30発 6条/右回り


※参考文献
「最新軍用ライフル図鑑」徳間文庫(1998年)
ウィキペディア


Update 20/08/15