オーストリア
AUSTRIA

※ここではオーストリアハンガリー帝国 Austria-Hungaryも含む。掲載順はメーカーのアルファベット順
※シュタイア・マンリッヒャー Steyr Mannlicher(現シュタイア・マンリッヒャーAG Steyr Mannlicher AG)製
※1903年にギリシャ軍のためにシュタイア・マンリッヒャーによって製造され、後にオーストリアハンガリー軍によっても少数使用された一種のロータリー型マガジン・ボルトアクション・ライフル。戦後は、狩猟や射撃練習用等民間で使用された

↑Image courtesy of Shipbucket.
口径 全長 銃身長 重量 装填数 ライフリング 備考
6.5o×54MS 1,225o 725o 3,828g 5発


※シュタイアダイムラープフ Steyr-Daimler-Puch(現シュタイア・マンリッヒャーAG Steyr Mannlicher AG)製。AUGはArmee-Universal-Gewehr(英語だとuniversal army rifle)の略。オーストリア軍はStG58(FALの改良型)の後継として1978年採用(StG77)

↑シュタイアStG77 AUG

↑Image courtesy of Shipbucket.
口径 全長 銃身長 重量 装填数 ライフリング 備考
5.56o×45 797o 545o 3,975g 30発 6条/右回り


※参考文献
ウィキペディア


Update 20/07/23